全身のムダ毛の処理を脱毛サロンで行うのは、若い女性を中心に定着してきています。
脱毛サロンでのムダ毛処理にはメリットがたくさんありますが、脱毛サロンでは出力の弱い光脱毛が主流となっているため、満足出来る状態になるまで脱毛を受けるには、2~3年くらいという長い期間がかかるというデメリットがあることも確かです。
そんな中、美容皮膚科では医療用の高出力が特徴であるレーザー脱毛の施術を提供しているところが多くあり、スピーディーに綺麗な仕上がりを得られることや、安全性が高いこと、脱毛完了までの期間が脱毛サロンに比べて短いことなどの利点があります。
ところで、美容に関心が高い人たちには、顔に出来たシミやそばかす、ニキビやニキビ跡が気になっていて治したいという人もいると思います。
美容皮膚科ではトレチノイン療法やLED治療が出来るので、こういった肌トラブルを改善するのにも役立つ医療機関です。
これらの治療法がどうやって肌の悩みを解決するかというと、医療用LEDはレーザー治療よりも組織へのダメージを抑えつつ皮膚の状態を改善出来るとされており、赤色や青色のLEDによって光エネルギーを皮膚の深部にまで届けることで、ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌したり、肌のキメを整えたり、コラーゲンとエラスチンの生成を促進したりする効果を得ることが出来ます。
トレチノインの方は、表皮の深い所にあるシミを肌の外側へ排出する効果を持つので、シミやそばかすを薄くするために外用薬として使ったり、表皮の古い角質を取り除き皮膚のターンオーバーを促進する働きにより、ニキビや小じわなどの改善が出来るので、様々な美容治療に使われています。
トレチノイン療法やLED治療、レーザー脱毛は、美容皮膚科の他に皮膚科や美容外科で扱っている所もあるため、脱毛のついでに美肌治療も受けたい人は脱毛サロンより医療機関を利用してみてはいかがでしょうか。